-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する

2009-10-07 (Wed) | 馴れ初め | COM(0) | TB(0)
①はじまり

友達が誘ってくれたのは
「おんらいんげーむ」でしたかお
すでに友達は数ヶ月前からゲームを始めていたので
さっそくキャラを作ってログイン><b

それまでのしぇるは
ネットといえば調べモノをするくらいしか使わないコでした手書き風シリーズ汗1

幸いブラインドタッチは諸事情によってマスターしていたので
人とコミュニケーションくらいはとれました(;´▽`A``
ただ・・・
チャットで使われる用語やら顔文字やらはよく分かりませんでしたがっくり

ログインすると
囁き?耳打ち?(ゲームによって呼び名はそれぞれだよね?)が
友達から送られてきたのを全チャで返し続けたのはいい思い出うふ

しかし友達はしぇるに
基本的マナーとローカルルールっぽいものを教えて放置してくださいました
何人かのオトモダチは紹介してくださいましたが
そのゲームはレベル差が±10以内じゃないとPTが組めないため一緒に遊べなかったのです


そのためしぇるは
一人黙々とモンスターを倒していましたwwwwwwww
さらにそのゲームは過疎化が進んでいて初心者がいないという・・・

いつものように
一人で遊んでると無言のPTのお誘いがっ絵文字名を入力してください
知らない人とPTを組んだことはなかったので怯えましたかお

怯えたけど
友達に紹介してもらう人だけじゃなくて
自力でも友達を作ろう絵文字名を入力してください(じゃないと、遊ぶ人いないし)てことで
未知な人々とファーストコンタクトをとることにしましたjumee☆excite1a

そのときいたのが
りっくんとひーくんとなぎくん

これがきっかけで
毎日のように4人で遊ぶようになりましたかお

続きます

スポンサーサイト

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する
















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。