-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する

2008-09-26 (Fri) | ぱらどっくす | COM(0) | TB(0)
このカテゴリは暗く重い内容を含みます
苦手な方は逃げてください

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する


→前回のお話


私がするようになった行為とは
自虐行為でした

その行為をするようになったきっかけは
「本当に自分の中に赤い血が流れてるの?」
という疑問からでした

自分でダイレクトに感情を感じることができなくて
突拍子もない発想ですが
「もしかしたら今ココにいる自分は現実ではないのかもしれない」
って思っちゃったんです









筆記用具の中からカッターを取り出し
チキチキチチっと刃を出すと
ためらいもなく左の手の甲に押し当てて
そのまま横にスライドさせた

うっすらと血がにじみ始めると
無性に安心したのを憶えてます

そして私はその血をうっとりと見つめ口へ運びすすった
口内に広がる鉄の味が
さらに私に安心感を与える


不思議なもので
まったく痛くないんです

1度やりはじめると
まったく自制がきかなくなって
ほとんど毎日やるようになっていきました


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。