-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する

2009-03-02 (Mon) | マビノギ | COM(2) | TB(0)
ウィザード高級①

ここはウィザード退治高級である
時間は夜9時半とか10時くらい
通常であればすでに布団の中かそろそろ寝る準備をしているころである

しかしなぜかしぇるはココにいた
夜にINするとギルメンがどっか行きたいと言っていたが
華麗に「マナエリでヌー抜いて月曜日の準備」とそっけなく断ったはずだった
抜き終わった後、どこに行くかすら決まってない状況だったので
「サクっと終わるところなら・・・」という条件で3人遊ぶ予定であった

3人でサクっとなら挑発がいいとのことで
先にストーンヘンジで待ってる伝えるとちょうど1人ギルメンがINしてきた
すると気がつくとウィザード退治高級へチャレンジすることが
あれよあれよという間に決まっていった

あまりにも必死すぎたため戦っているSSを撮ることはできなかったorz

ウィザード高級②

・・・正直うまかった( ̄¬ ̄*)じゅるぅ
8箇所の沸きポイント×5沸き+↑のクリア経験値だもの
赤ぽよんは0になるわ
ヒーターシールドはでるわ
革はでるわ
いろんな意味でうまかった
宝箱からレアものはでなかったけどねっ!

「わがギルドの総力を結成すればハードもいける!」らしい
ほんとかどうかはわかんないけどww
ただわかることはお前ら強すぎるんだよ(*ノ_<*)エーン

その後のお話

飛んだ①

しぇるはストーンヘンジの真上にいた
これはカニの泡に包まれたまま影世界からでるとこうなるらしい

飛んだ

しぇるは必死に街まで走った
だって、楽しかったんだもん(〃∇〃) てれっ☆



↑ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト

banner_br_bear.gif ←ポチっとお願いします♪ 拍手する
















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。